SSブログ

数年後日本でも・・・ [つぶやき]

アメリカでWeb制作会社が存在出来ない5つの理由 | Fashionsnap.com

他の事もさることながら、Web業界の状況もやっぱり日本は数年遅れでアメリカを踏襲する傾向がありますよね。
上記の記事を読んで、まぁ、今の状況を見て、数年後日本でもWeb制作会社は存在できなくなっていくんだろうなぁ~と思います。

最近思うことは、いろいろなソフトで簡単にサイトが構築できるため、デザインにこだわらなければ安価できれいなサイトが簡単にできてしまうことです。
今までの安価でできるソフトウェア、Webサービスはそれなりの知識を必要としていましたが、それもいらなくなる傾向。
一番最初に独自のパーツだけ作ってもらえたらもう制作会社は必要ないですよね

次に、制作単価が下がり続けていること。
単純に制作だけを業務にしていたら、採算がとれないところまできているように感じています。
単純に下請け的な制作業務は受けたほうが苦しくなる状況まできているのではないでしょか

つまり、自社でサービスが作れる、もしくは他の付加価値をつけることができなければWeb制作会社はどんどんなくなっていくように思います。
そのまま存続しようとすれば、社員をすり減らすような会社になっていかざるえない、そこまできているように思います。

皆さんの会社、その周りを見て、いかがですか?


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

見つけるとうれしいですね~|- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。